茅ヶ崎・湘南エリアの整体、マッサージ。肩こり・腰痛・冷え性・捻挫の治療は谷津倉治療院 神奈川県茅ヶ崎市元町16-8-2





■整体
整体とは、脊椎・骨盤・肩甲骨・四肢等の体全体の骨格や関節の歪み・ズレの矯正と、骨格筋の調整などを、手足を使った手技により症状の改善や治療をおこなう療法の一種です。
当院では、整体(手技研療法)により、身体のバランスを整え、腰痛や肩こり、冷え性、頭痛といった不定愁訴だけではなく、捻挫、肉離れ、関節痛等の運動障害や、高血圧や高血糖等の機能障害、アトピー、花粉症等のアレルギー症状など、治療を目的とし、根本治療を目指しています。また、完治された後も、引き続き整体(手技研療法)を受診される事により、大変予防の効果が有ります。
当院では有資格者(あん摩マッサージ指圧師国家試験)により、治癒を目的とした正しい治療法を取り入れ、来院される様々な症状に適した治療を行っております。



■手技研療法
背骨を中心に筋肉が左右対称に緩んでいる状態がよい状態です。
しかし、日常生活で疲労していたり、不良姿勢により筋肉が偏って硬直したりすると、骨盤が歪んだり背骨が歪んだりします。背骨の歪みにより神経、内臓の機能低下や、肩こり、頭痛、腰痛、生理痛、アトピー、ぜんそくなどの病気を引き起します。
病気の原因となるからだの歪みを呼吸に合わせた「身体操作(一般的にイメージされる骨をバキバキならす整体操作ではありません)」により取り除き、からだに備わる自然治癒力や、免疫力を高め、本来の健康なからだの状態に戻します。もちろん治療による副作用はありません。
また、痛みや、病気が治ったあとも再発しないよう体の構造を理解していただきよい状態を維持していくようご指導していきます。背骨には「脊髄」と呼ばれる脳から下ってきた中枢神経が通っており、背骨のそれぞれの節目でそれぞれの目的の場所に届く末梢(まっしょう)神経と連結し、痛みなどの感覚(知覚神経)、筋肉への指令(運動神経)、内臓や器官との連絡(自律神経)を脳とつなげています。背骨は左右そして前後に着く強力な筋肉にそれぞれの方向から引っ張られ支えられています。しかし、その支える筋肉が日常生活のあらゆる動作、姿勢がアンバランスな状態で使われ続けることによって支え方もバランスを崩す事になります。それにより背骨は傾きその節目に狭く窮屈な場所ができ、神経の根元を圧迫し始めます。これが痛みを感じたり、筋肉が張ったり、内臓や器官の働きがちぐはぐになったり、といった整形外科的にも、内科的にもみられるような症状が出ることがあります。これらの症状は呼吸に合わせて行う「手技研療法」により、背骨、骨盤の歪みを整え自然治癒していきます。